稲の育苗

こんばんは。

 

日付が変わって昨日、31歳になりました。

 

20歳過ぎてからは、自分が今何歳か、ほとんど考えないようになりました。というか、考えないようにしてるのかもしれません。

永遠の17って、なんか聞いたことあるけど、あれって本当なんだなーと実感してます。

 

とはいうものの、現実もみないといけません。 まわりからは、結婚のことを結構いわれます。

特に田舎では、生活が家単位ってこともあり、はよ結婚せーとか、うんとかすんとか言われます。(話題がこれといって他にないってことも、あります。)

 

まー、答えようがないので、「そうですねー」とうなずいています。

 

 

さて、本日は、朝から草刈りをしました。

この地域では、今週の日曜日(5月24日)に溝(田んぼの水路)掃除があります(この後、各田んぼに入水可能となります)。

なので、その前に畦草などは刈っておかなければなりません。 水路際の畦だったので、結構な斜面(4mくらい)の場所もありました。

場所によっては、草刈りもなかなかの重労働です。

 

その後、オクラ(島オクラと八丈オクラ)、インゲン豆を直播き(畑に直接種をまくこと)しました。 その他、ゴーヤやスイカをポット蒔きしました。

 

そして、昼、虫に食われた苗の様子をみていました。

11073014_779463912152780_3507631739381617034_o

すると、ウリハムシが!

 

1匹、2匹、3匹・・・合計5匹もいました!

全部捕殺です。

いつもは、虫などを見かけても、なるべく死なないように気を使ったりするんですが、苗についているウリハムシに関しては、躊躇なく捕殺してました。

こんなもんなんですね。瓜の葉が好きなばっかりに。

ウリハムシは、こんなやつです。

11133924_779463902152781_5255139166405327445_o

なんか、こいつら同じとこにやってきます。

写真は、「かちわり」というカボチャです。

他にも瓜科作物の苗はあるんですが、今日は、この「かちわり」の苗のとこにだけ計7匹も集まりました。

なにかしらのフェロモンが、カボチャもしくはウリハムシから出てるのでしょうか? わかりません。

 

このウリハムシ対策には、ネギ類がいいらしいです。

苗の場合は、ネギや玉ねぎの葉っぱを近くに置いとけば効果があるそうです!

来年からは、その対応でいこうと思います。

いつも対策が後手後手にまわってしまってますが、今年は、よしとします。

 

 

夕方、苗代のラブシートをはがしました! そして、水を入れました!

11059328_779463875486117_9095893999529132728_n

 

写真で見ると、そこそこ育ってます。

 

一部発芽してなかった部分は、3日間ほど水から出る状態にしていたこともあり、一部で発芽が再開したようにも思います。

こちらについては、後日また、経過を報告します。

遅れたやつも、なんとか成長してほしい。

 

 

その後、新宮町でちづちゃんの花園cafeをやっているさっちゃん(私の叔母)が、誕生日ケーキなどをごちそうしてくれました。

11254167_779463865486118_3733714583386627861_o

 

 

誕生日の日にケーキで祝ってもらったのは、高校3年が最後だったように記憶しています。

 

あと、妹が、タオルをデザインして作ってくれました!

ありがたい。

11269822_777029675729537_2541645155804173311_o

 

 

 

 

両親へ 育ててくれて ありがとう

 

 

 

 

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。