川に石を積む男たち

こんばんは。

 

さっき、岡山から帰ってきました。

 

昨日(日曜日)は、午前中、集落の石積みがありました。

 

これは、井堰を拡張し、なかなか水が入らない井堰に水を呼び込むためにしているのだそうです。

今回で、4回目とかいってました。

 

内容は、

11289409_783614825071022_2911240965791421107_o

 

川(揖保川)の中に入り、木枠と鉄さくで作った箱の中に、川の石をがんがん入れていき堤防みたいなものを作る作業です。

 

写真の左っかわの川の真ん中にある陸地から川上に向かって、堤防みたいなものを作っていきます。

 

10927214_783614465071058_8734516615355587234_o

 

何やら、川の中に入っている人が見えるでしょうか?

 

そうなんです。みんな川の中に入って、大きな石を拾うんです。

水かさはおへそまでつかります。

この時期の水はまだ結構冷たいです。

写真は、作業内容をしらず、スマホをポケットに入れているときに撮ったものです。

このあとすぐ、車に置きにいきました。

 

11119430_783614481737723_7499761076142516121_o

 

集落の男たち70名ほどが集まってました!

これぞ男って感じな人たちばかりでした!

平均年齢は、60歳を超えているんではないかと思われました。

 

11336986_783614805071024_4613935639709155981_o

 

 

9時から11時30分まで水の中につかりっぱなしでしたが、なんとなくみんな楽しげでした!!

こんなんで大して水かさは、変わらんとか、去年はダメやったとか、なんとか、やいやいいいながらも、はりきってる人たちばかりでした。

こうやって同じ水を使っているんだという連帯感みたいなものってのは、こういう作業をしていないとわかないだろうと思いました。

私もこういう集まり、結構好きな方です。

 

 

さて、昨日は、自然薯の植え付けを終わらせました。

本当は4月中旬に植え付けないといけないのが先延ばしになってました。

とりあえず、どんだけ大変かやってみようと27本植え付けました。

正直、大変でした。

もし来年以降、商売としてやる場合、小型ユンボを借りてくるなりしてやらないと、身が持ちそうにありません。

 

まずは、スコップで穴掘り。

そこに、①波板、②自然薯用パイプ、③竹の3通りの方法で、自然薯の誘導装置を作りました。

自然薯が出来ていくところは、山土でないといけないみたいなので、軽トラいっぱい3500円で、近くの土砂やさんから買いました。

11167962_783614588404379_4679616417490851864_n11391497_783614715071033_4390856529582476144_n

 

 

こんな時期遅れで、できるのか不明ですが、とにかく植え付けました。

11206066_783614535071051_8354669370619435109_n

 

ツルがのびてきたら、ネットをはり誘引します。

自然薯っていうのは、山芋より粘り気がかなり強いです。地元の直売所でも一本2000円から3000円します。

スリばりですりながら、出汁でのばして、使います。

 

 

そういえば先日、夏野菜用の畝をたてていると、管理機のロータリーの軸のボルトが外れ、ロータリーが片方ぽろぽろとはずれました。

11040174_783614618404376_8388212865060381343_n

 

「大事なもん落としてるぞー!! 」って言っても、彼(管理機)は、聞かずに前に進んでいきました。

 

こういうこともあるんだなーとあらためて農業の大変さを知りました。

今、軸のボルトを注文中(2200円でした)なので、畝立て作業が一時中断しています。

 

 

 

 

昨日(日曜日)は、夕方6時半に家を出て、岡山駅のビックカメラまで行ってきました!

 

ここから一番近いビックカメラは、岡山でした。次に近いのがなんば。

結構ないんですね。

岡山駅は、かなりの都会でした。久しぶりにあんなに多くの若者を見ました!

 

ビックカメラでは、ビックシムというシムカードを入手しました!

ろくに使ってないのに通信費がバカ高いのを見直します!

(なお、ビックシムは、ネット注文も出来ます。ただ、ビックカメラ内のドコモの店員さんが色々教えてくれたので、店に行ってよかったです。)

 

 

さっき日付が、変わりました。

2015年6月1日から、書類上、認定就農者になる予定です。

気を引き締めて、開業します。

よろしくお願いします。

 

なお、農園名は、色々紆余曲折あり、結果として、「けんたろう農園」にしようかと思っています。

「AGRI KITCHEN」は、キッチンカーの名前か何かとして残すことにします。

ただ、HPアドレスに関しては、ドメインをagrikitchenでとったので、どうしようかなーと思っています。

 

 

今更に 名前で悩む 開業日

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。