農業には希望がある。

こんばんは。

 

 

2日前から3反の圃場に水を入れていて、

「今日になってもなかなか水かさが増さないなー」

「この田んぼは水はけがこんなによかったかなー」

とか思っていたら、

排水箇所(4カ所もあります)を塞いでいなく、そこから水がだだ漏れになっていたけんたろうです。

 

自分の素人さに嫌気がさしそうになりますが、現実なので受け止めてます。

まわりの人も気づいてたでしょうが、気長な人が多くてほんとにありがたいです。(これに甘んじてはいけませんが。)

 

 

さて、

昨日は、人参の間引きからはじまりました。

元肥は、種まきのときに上から土の変わりにかぶせた発酵鶏糞が少しだけです。

 

結構いい具合にまっすぐ育ってました。人参特有のいい香りがして、味も満足のいく味だったので、ちょっと安心しました。

 

その後、ジャガイモを一株試し堀りしました。

4月中旬植え付けで普通より一ヶ月以上遅いですが、5つくらい新ジャガがついてました!

 

その他、第一花のナスや万願寺を早めに摘み取りました(なんか、第一花は早めにとった方がいいらしいです。そうしないと株の成長が遅れるとのこと。)

 

11270526_786057461493425_8887197411782364991_o

昨日、出荷できそうなものを写真に撮ってみました。(真竹はおまけです。)

 

この間引き人参は、葉っぱの持ちが悪いので、スーパー等ではあまり見かけない品です。

さっと洗えば、そのままスティック野菜になります。グラスとかに入れたらきれいかもしれません。

 

残った葉っぱは、サラダやスープなどに入れれば香りを楽しめます。

天ぷらにしてもおいしいです。

 

ジャガイモは、薄めに切りオリーブオイルで揚げてみました!

これが思いの他おいしくて我ながら驚きました。(なんか北海道の農場で食べたときのような味でした。これが、新ジャガの味なんでしょう。)

11428037_786057544826750_809402825609316325_n

 

ジャガイモって結構おいしいんですね。

(ふと、鹿に葉っぱを食べられた山際の畑のジャガイモたちを思い出し、心がずんっと痛みました。 鹿柵! 鹿柵! )

 

 

あと、一昨日とった真竹を下ごしらえして(茹でて)みました。

収穫量の半分で、鍋がいっぱいになりました。

11402298_786057591493412_3649488120063515372_o

 

鍋一杯に水をいれ、そこに、唐辛子と糠を入れて、タケノコの皮ごと(ある程度の皮ははぎました。)茹でました。

茹で時間は20分から40分だそうです。このあと自然に冷まし、皮をはいで、料理に使います。

11390183_786057574826747_8298030177849095094_n

 

 

真竹に一匹、先約が!

11412103_786057561493415_7968941148283597069_n

バクバク食べてました!

 

 

昨日は午後から雨。

里芋の葉についた雫がきれいでした。

11407245_786057531493418_5262882267397893134_n

 

 

 

昨日の畦の花(3連ちゃん)

11427030_786057474826757_688635398075545949_n11351183_786057488160089_4742166743999728630_n11350583_786057508160087_6867755308363044330_n

 

 

 

本日は、近所のおじいさんに24馬力のトラクターを貸してもらい代掻き!!

馬力が違うとこうも作業スピードが違うものかと、実感した一日でした。

稲の苗踏み3回目も実施。

真竹の残りの下ごしらえを終わらせ、煮付けを作りました!

なかなかうまい! 真竹は皮が何十にもなってて、その歯ごたえがたまらないんです。

孟宗竹とはまた違った歯ごたえになります。

11407186_786538671445304_6922333636764532587_n

 

 

実は、トラクターを貸してくれたおじいさん、今年から米をやめたんです。 としで。

そんで、余力があれば私がその田んぼを作らしてもらうことになってたんですが、今年は余力がないので、来年から作らしてもらうことになってます。

 

このおじいさんのおうちに、この前、お邪魔したんですが、「農業は厳しいぞー」、とか「きついぞー」とか

言うんです。でも、自分は、50年以上やってきたんです。

 

んで、最後の方にこういったんです。

「農業はきつい。だけど、農業には希望がある。毎年毎年、失敗する。でも、失敗するから次はうまくやったろうって思えるんや。これが農業のええとこではある。」と。

 

「農業には希望がある。」

 

いい言葉です。

 

 

 

じっちゃんを 見てて思うは 身土不二

cropped-icatch1.jpg

 

 

 

 

 

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。