チェーン除草と合鴨除草

こんばんは!

 

 

10494988_793817414050763_4438179711395319838_o

 

本日の朝、田面の鏡がきれいでした。 昔、北欧のロヴェニエミでみた湖の鏡を思い出しました!

 

いい朝です!

 

ちなみに昨日の朝は、

1973271_793817557384082_4006608866854548523_o

 

超荘厳な雰囲気。

これまたナイスでした。 三文の徳ですね!

 

 

さて、昨日は合鴨を21羽、放鳥しました!

1614492_793817474050757_6694552813695309485_o

 

だいたいかたまって移動するけど、たまにはぐれてぴーぴー鳴いてるのがいます。

 

11402497_793817584050746_4265100214054560195_o

上には、からすよけでテグス(釣り糸)をはってます。間隔はまちまちです。2mくらいあいてるとこもあります。

2日間は、被害0です。

11406500_793817507384087_7070967784803682767_o

 

 

今日、うちの他の田んぼに、野生の野鴨が入っていました。 こいつらは大きいけどイネは食べていないようでした。

 

もっといれば、天然野鴨農法です。

 

合鴨農法は、囲いの設置とテグスはりに非常に手間を要します。

費用としては、囲い代が一反あたり20,000円、人件費10hくらい、その他で3000円くらいでした。

 

 

さて、次にチェーン除草です。

これは、昨日までに色々資材を準備しました。

 

まずチェーン。ステンレスチェーンを HC及びネットで購入。

メートル単位なので、これを4連ずつばらす作業がいります。

まずはHCでボルトクリッパーなるものを借りて、47個切りました。

2時間くらいかかりました。ステンレスは固いので結構大変。

11201136_793817447384093_467798715170820774_o

 

HCのステンレスチェーンが売り切れたので、ネットで注文(500円/mくらい安い!)

これを切るために、ディスクグラインダー(5000円ちょい)を購入。 ただ、ステンレスは思いのほか固く、ボトルクリッパーがあればそっちでもいい気がします。

 

そして、万力なるもの(はじめて使いました。世話人の方に借りました。)を使って、ヒル釘というフック型の釘を曲げます。

そして、2mの棒に2.6mm間隔でヒル釘をねじ込んでいきました。

 

ヒル釘とチェーンの間はオーバルスリープ(アルミ製のビーズみたいなやつ)というものとステンレスワイヤーを使ってつなぎました。

ネットで出てきたチェーン除草のつくり方を参考にしたんですが、オーバルスリープは、専用の締め付け(圧しつぶす感じ)器具が必要らしく、それが高いんです。

なので、今回は万力を使って、圧し潰しました!!

この部分は、ステンレスの針金をペンチかなんかで締める方が簡単だし安上がりだと思います。(オーバルスリープが足りなかったので、二つだけそのやり方でやってみました! 2作目があるときは全部ステンレスの針金でするつもりです。)

 

2mの棒に関しても、ネットのつくり方では、たて45mm横18mm長さ2mの木ということだったんですが、横が18mmだとヒル釘をねじ込んだときに木が割れてしまいました。

なんで今回は、ベニヤの薄いのを両サイドから木ネジで締め付けて、なんとか割れを補強しました。

たてと長さは問題ないと思うので、次回があれば、木の横幅を24mm程度にしようと思います。

あと、ヒル釘をねじ込む位置も工夫すれば木の割れはもう少し押さえられると思います。

 

チェーンカット、ヒル釘曲げ、オーバルスリープとステンレスワイヤーでの連結、ヒル釘ねじ込み、すべて62工程あります。

かなりの作業量です。

 

篤農家の方は、こんな糞忙しいときではなくて、冬場にやりましょう!!

 

このチェーン除草は、ヒエなどが最大でも2cmくらいのときでしか除草効果がありません。

これをやってる間にも、ヒエ(代表的な水田の雑草)は伸びてます!

 

一部の田んぼで、一昨日の時点で2cm程度のが結構あったので、かなりヤバい状態です。

 

いざ、完成!!

11227547_793817427384095_3528555004701552562_o

 

トータルコストは、ステンレスチェーン12000円、ヒル釘(ステンレス、長さ12cm)12000円、オーバルスリープ1700円、人件費11h、その他3000円。効率化すれば、人件費は6h程度まで下げれる思います。  チェーン除草(ステンレス製)40000円なら、受注できそうです(高っ!!)

 

完成後、急いで一番ヒエが伸びてそうな田圃に行くと。。

 

すでに一部で5cm程度になってました。 縦横で引っぱり2反5畝で90分。

案の定大きいヒエはとれなかったので、後ほど手で取ります。

 

他の田んぼは、手遅れにならないうちにやらねば。

 

その後、1反の田んぼをチェーン除草。 30分かかりました。今回は裸足で!

 

大体一反あたり縦と横で二回通って30分。 裸足の方が断然軽かった! (長靴は水が入って重なります。)

 

鴨小屋作ったり、チェーン除草機作ったりしてて思ったんは、工作用品ってめっちゃ色々あるなーいうことです。

ネジも色々あるし、道具も色々。これらを一通り覚えてから、何が使えるかをその場その場で考えていかんといけません。

 

百姓は面白い!

 

 

下は、我が家のジャガイモ。

マルチ(上からかける農業資材)をしたやつは、割れが入っていたんですが、味はおいしかったです!

オリーブオイル多めで塩こしょう! 最高です!!

 

 

11148335_793817460717425_3895962296725304253_o

 

 

 

あと、この前投稿したシーチキンオニオンスライス丼です。

10006031_793817524050752_5027248787307979562_o

 

 

 

 

梅雨さなか 追われてるのは ヒエの伸び

 

 

 

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。