野鳥の雛

こんばんは。

 

 

今朝は、ささ営農さんのところの小麦畑から、小麦の藁をいただいてきました!

11148366_795312057234632_8632857537749647598_o

ありがたやー。 地域に喜ばれる取組みです!

きれいに刈ってあるので、軽トラいっぱい積むのに一時間かかりませんでした!

効率的です! 勉強なります。

 

ここは、ヒガシマル醤油さんとの契約栽培小麦を生産しているみたいです。

ここでも地産地消が進んでいます! いいことです!

11012451_795312040567967_5613351200765854235_o

 

来年は、自分の小麦藁を使えるといいなー。

 

その麦わらを早速、エンサイ(空芯菜)とツルムラサキのマルチに使わせてもらいました!

11267040_795311933901311_8152257124650150436_n

 

収穫までは、あと2週間以上はかかりそうです。

 

6月から田植え関連の作業に追われ、畑が結構なことになってきてます。

下は、なんとか優位を保っている人参。

 

 

10154454_795312023901302_3292468253240678045_n

 

 

雑草のおかげで泥はねがしないレタス畑。

あと、生育も適度におさえられてる感じがします^^

906060_795311987234639_4910577596613442193_o

 

 

かなり大きくなった定植待ちの里芋。

11426753_795311967234641_1335021025655548982_o

 

 

間引きと除草待ちのおかのり。

10866279_795311837234654_3045758351140811655_o

 

 

と、まー遅れに遅れています。

 

 

さて、そんな追われている最中、

昼飯後、玄関を出ると、

家の前の庭をすみかとしていると思われる野鳥の雛がうまく飛べずにばたついていました。

 

(おそらく)親鳥2羽は、まわりを飛び・鳴きながら、子供を捜している様子。

でも雛は、見当違いの方向に行っている感じ。

このままだとパニック状態のまま死んじゃうなーと思い、そーっと手を出したら、口を開けたまま

手に乗ってきた! 雛って全然警戒心がないんですね。

 

そのまましばらく箱に入れて休ませようと思ったけど、ぴーぴー泣き暴れるから、家の庭の木陰にもどしてやりました。

その後、木の上にちょっとずつ登っていって、10分くらいして親と合流した感じでした(一応、親は、子供を発見できてました。)

11659349_795311887234649_3269014445364629514_n

木陰に戻したあと、こちらが近づいても全然警戒しませんでした。

 

なんで、ドアップです。

 

11334131_795311847234653_2460738075053973757_o

10365554_795311867234651_8742744318305127684_o

 

なんていう名前の鳥なんでしょう?

 

戻したあとは、口を閉じてました。

一皮むけたんではないでしょうか?

 

無事、成鳥になることを祈っています。

 

合鴨の雛にもいえることですが、雛は、一度パニックになると、そのままの状態で動き回り、あげくは力つきてしまうことがあるようです。

実は、昨日、合鴨の雛の中に一匹、首を曲げたまま半分水に顔をつけて泳いでいるやつがいました。

先ほどまではそういうやつはいなかったので、さっきなったんでしょう。

そのままみていると、ずーっとその状態で、群れについていくのに必死になってました。そして、15分くらい経った頃には、若干遅れがちになり、顔の沈み方が大きくなっているようでした。

首の骨をやったのかなーとも思ったんですが、とりあえず水から引き上げて、段ボールの中に1時間ほど置いときました。

するともとにもどり、首をまっすぐに泳げるようになりました。

パニック状態を早く脱出させてあげることも大事なようです。

 

 

最近、うめ酢が大体出来上がりました!

汗かいたあとは最高です!

また、これをプレーンヨーグルトにかけていただくと、かなりいけます。

同時に浸けた梅酒は、まだまだ先のようです。

11427403_795311920567979_8411273701638652341_o

 

 

 

 

 

 

鳥の雛 愛おしいのは 無垢だから

 

 

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメント1件

  1. 堀口健治

    楽しく読んでいます。岸さんの後を継いだ、新米校長の堀口です。トラクターがひっくり返ったのにはひやりとしました。気を付けて。チェーンソーを引く除草の道具は初めて見ました。

    いいね

    • 堀口校長先生

       ご無沙汰しております!  
       
       返信が遅くなり申し訳ありません。

       ここんとこ慌ただしく、また、体調も少しばかり崩していたので、パソコンの方が等閑になっていました。

       本日、NHKの取材が入り、1時過ぎに無事終わりました!

       大石さんという堀口先生の元教え子の方が編集者としてきてくれました!  

       農業について熱い方でした!

       田んぼのチェーン除草機については、来年度、本機自体及び実施のタイミングなど、改良が必要だと考えています。

       今後ともよろしくお願いします。

      荒木 健太郎

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。