ナスの花

こんばんは。

 

ほんまに暑いです。

 

昨日、友達が来たので、もらった扇風機を出しました。

強中弱の中にすると、なぜか停止します。

 

 

夏の日中は、とりあえず生きているだけでもやっと、てな面持ちさえ感じます(クーラーがないと。)。

 

飯を食べるだけで、汗だくになり、シャツを一枚替えます。

一日4回くらいは着替えます。

 

夏は、5時から仕事やらないと、はかどらないってのは、わかる気がします。

早起き頑張ろー!!

 

そういえば最近、スーパーのジャガイモが値上がりしているようです。

本日行ったところでは、キロ700円でした。

 

さて、

これは、

11800442_812370965528741_3223970336097293031_n

上から見たナスの花です。

 

これが、

11825621_812370955528742_1754801631359153003_n

間近でみたナスの花。

いい色してます。

これが受粉して、ナスになります。

ナスの一番下のところに花びらが最後の方までくっついているナスもたまにいます。

 

ちょっとさっき調べていたら、ナスの花でこんな諺があるようです。

「親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない」

知らなかった。

ナスは花が咲くと必ず実をつけることから,親の忠告には何一つムダがないというたとえらしいです。

ナスの花って、優秀なんですね。

花言葉は、「真実」と「慎ましい幸福」らしいです。

農場でみていると、「慎ましい幸福」が、しっくりきます。

 

そういえば、昨日、兵庫県の環境創造型農業という研修で、ナスの剪定の仕方を習いました。

剪定は、一概に何が正しいというのはなく、どのようなナスの木にしたいのかで、やり方が変わってくることがわかりました。やり方は様々ですが、剪定自体は必要だと思います。

基本は、

主軸に近いところの枝に実をならせる。

木に大きな負担をかけるような実の残し方はしない。

だったかと思います。

 

 

オクラの花です。

相変わらず、でかくてきれいな花を咲かせます。

花を食べる品種もあるそうです。

11800583_812370932195411_9067636602858308552_n

 

 

下は、水田雑草のコナギに栄養を吸い取られている稲です。結構、黄色に近い黄緑色の稲になってしまってます。

本日、4条だけ手で除草しました。

11831713_812370922195412_2612583368065007722_n

 

他の田んぼでは、オモダカが、小さなかわいい白い花を一斉に咲かせています。稲の間から。

 

花は風流ですが、体力の続く限り、全力で摘み取っていきたいと思います!

 

 

明日8月1日は、朝から兵庫県の猟友会が実施する狩猟免許の初心者講習会に参加します。

このあと、狩猟免許をとり、増えに増えている鹿をとりに、冬はちょくちょく山に入りたいと思います。

 

そして、夜は、たつの市で第65回龍野納涼花火大会です。

これは、和太鼓とのコラボでの花火大会のようで、私が所属する新龍太鼓も参加します。

来年は、演奏者として出られるよう練習に励んでます。

和太鼓の音ってのは、身体にずんずん響いてきて、たまにランナーズハイみたいな状況になります。

これがたまりません。その状態を長く続けられるようになれば、奏者としてうまくなったということなんではないかと勝手に思っています。

 

8月もふんばりましょー!!

 

 

 

暑すぎて 飯を食うのも ひと仕事

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。