就農6ヶ月目 と お盆

こんばんは。

ご無沙汰しておりました。

「本日で、もう就農してから5ヶ月がたったようです。

正直、最近、時がとまっているような感覚に襲われてしまうときが、多々あります。

踏ん張り時なのかもしれません。」

という文言の後、米の出来の悪さなどについて、8月10日につらつらと書いたんですが、

なんだか公開するには気が進まず、そうこうしているうちに、お盆を過ぎ、本日8月17日を迎えました。

7月くらいまでは、新規のモチベーションで、なんとかやっていってましたが、8月に入ったくらいから、モチベーションが急降下。

暑さにも原因はあるのでしょうが、たぶんそれ以外のところに根本原因があるような気がして、少し考えてみました。

その結果、生活環境に問題があるんではないかとの結論に達しました。

7月までは、新規就農ならではの新鮮さから、気力だけで、なんとか持ちこたえていたのかもしれませんが、永続性・持続可能性を考えた場合、このままの状況では、もたないと思いました。

そこでまず、書類などの事務作業場を、別室に作り、オフィスとしました。

なので、外での作業時間以外の仕事の時間は、このオフィスにいることになります。

今までは、寝る部屋と休憩部屋、事務部屋みたいなのを一緒にしていたので、だんだんとルーズな感じ(この部屋に入ると仕事をしたくなくなる感じ)になっていたように思います。

また、寝る部屋は和室のため、座卓です。

私はこれまで勉強や仕事をするときは、ずっと高い椅子だった(公文式以外)ので、高い椅子の方が、モチベーションはあがります。

就農して、ジャガイモ、レタス、人参、米、夏野菜の定植などが一通り終わり、アドレナリンが少しずつ低下。

第一期マンネリを迎え、自分の生活スタンスを見直す時期に来たようです。

①別オフィス化

②高い椅子への変更

③仕事時間の明確化(夏場は朝5時から夜7時まで。朝1時間、昼2時間、その他合計1時間の休憩。休日を取る。)

④毎日の作業計画作成の再徹底

⑤毎日の整理・整頓(公私を分けることで、整理・整頓もやりやすくなった! )

⑥趣味の時間の確保(太鼓、読書、料理、他)

⑦睡眠時間の確保。

以上、7項目を実施し、第一期マンネリを乗り越えようと思います。

ここんところは、青年就農給付金絡みの書類(準備型の就農報告と就農状況報告書や、経営開始型の関連書類)の作成などをしてました。

今回の提出を機に、複式簿記による帳簿をつけ始めました。

これは、青色申告時にも必要になるので、大事な作業です。

その他、人参の種まき、

11846639_820142748084896_420395685602505538_n

畑の除草、畦草刈りなどをしていました。

合鴨は、幸いここんとこ減っておらず、12羽(4羽と8羽)が順調に大きくなっています!

合鴨は、生まれてから40日間くらいが、重要のようです。

11885186_820142784751559_1181103153884968369_n

11866258_820142761418228_7802648766808441651_n

昨日は、大阪ドームで千葉ロッテ対バッファローズの試合を中学の同級生と行ってきました!

千葉ロッテに所属する大谷智久選手を見るためです。

彼は、中学のときのピッチャーで、そのときから凄かった人です。

そして、報徳学園時代はエースで2回甲子園に出場。一度は、全国制覇もしています。

今は、もっと有名な大谷という選手がいるので、知名度が低めみたいですが、

現在、千葉ロッテでは、勝っているときにだけ8回に登板するリリーフとして活躍しているみたいです。

運良く、この試合は、ロッテが8回まで5点リードだったため、大谷君が登場!

ピッチングを見ることが出来ました。

年俸は5000万円を越えているそうです。

やばい!

才能と努力という言葉が似合う人です。

中学のとき一緒にプレー出来たことを幸運に思いました。(牽制球が早すぎて、いつもビビってた記憶があります。)

プロ野球自体見に行くのは、3年ぶりとかですが、やっぱり自分で野球をしているときの方がおもしろいことが、あらためてわかりました。

なんかみてるだけだとからだがムズムズしてきます。

キャッチボールして、ノックを受けたい!

11902275_820142708084900_2158086443179350905_n

11896092_820142731418231_2662250001231923576_n

その後は、中学のときの野球部の顧問の先生や同級生とお盆最後のプチ飲み会がありました。

中学時代の先生目線の話が聞けて、おもしろかった。

中学生って、世間知らずやし、みんな必死で生きているから、わかってなかったことが多過ぎでした。

今も、中学生のときのような気持ちで生きていきたいなーとあらためて思いました。

その後は、実家に帰省し、始発でこちらへ帰ってきました。

本日はこの集落の空散の日で、少しだけ立ち会いました(もちろん私の田んぼにはかけてませんよ!)。

ちなみに、この前(8月10日)、つらつらと書いていたのは、主に以下の6項目でした。

①米の話。

・米は、品種によっては、穂が出だしたものがあること。

・苗で、発芽が不揃いだった(10日くらいの差はあった)ため、田んぼ内でも背丈がまばらになってしまっていること。(もしかしたら植え付けの際、品種も一部、間違えたのかもしれません。)

・こんな田んぼは、あまり見たことがないので、びっくりしていること。

・こんなにも苗の段階の失敗が、後のち影響してくるもんなんだと、苗の大切さ、難しさを、実感していること。

・また、コナギがひどいところなどは、稲が黄緑色になっていて、明らかに他の田んぼと色が違うこと。

・他のところに比べ稲の茎数(稲は、一本の苗からどんどん分けつしていく)が少ないのは、無農薬田んぼの特徴だが、それを差し引いてもなお稲の茎数が少ないところが見受けられること。

・台風のあと、土砂で水が止まり、その後は、晴天続き、また、中干し(水田から水を抜くこと。これにより、窒素過多を防いだり、稲刈りのときにコンバインが入りやすくなる。)の時期が近々終わったため、10日以上、水がこなくて、どうなるんだろーと、不安だったこと。

・稲作というのは、個人一人の力では、どうしようもないことが多くある独特の作物であることが、あらためてわかったこと。

②友人の訪問

・日本農業経営大学校時代の飲み友達が先週、近々結婚予定の彼女と来てくれたこと。

・いい機会だったので、農園にあるもので色々作ってみたこと。

ポテサラ、ナスと唐辛子の揚げ出し風、トマト、キュウリのアラのり(ブンセン)添え、その他、色々。農園にはないカツオのたたきは、お酒との相性抜群!

11866269_816615485104289_1333368877812623504_n

③炭素循環農法

・市川町の「のりふと農園」さんのところへ炭素循環農法のことを勉強させてもらいに行ってきたこと。

・微生物の発酵と腐敗がキーワードのような気がしたこと。

・腐敗は、水分が多いとなりやすい。だから、一番の決めては、水はけがよい圃場であること。

・水はけのいい圃場に、炭素資材をどんどん投入していけば、良性の微生物が増えてくる、といった内容だったこと。

・水はけがよい圃場に、タイミングよく炭素資材を投入するのは、結構技術が必要なことだと思ったこと。

・しっくりくる内容だったので、私も来年は、取り入れてみたいことがいくつかあったこと。

④前の会社時代の先輩も訪問

・来年は、もっといい状態を見せれるようがんばろうと思ったこと。

⑤地元の盆踊り

・土曜日は、誘っていただいた地元の盆踊りに参加。

・老人ホームと保育園を経営する会社が主催で、4年前から行っている模様。

・昔は、子供会の主催等であちこちでやっていたらしいですが、今は子供の減少などで、姿を消している模様。

・今後どうなるのか。 不安でもあり、(よい方向に行けば! という意味で)楽しみでもあること。

⑥土地利用改善組合の役員会

・土地利用改善組合の役員会に出席し、ここでは、人・農地プランの作成を徐々に進めている。

この2週間ほどで、色々自分を振り返ることが出来たように思います。

一旦リセットして、また、新たな気持ちで秋冬野菜に取り組もうと思います!

リスタート ご先祖様に ご報告

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。