堰さらいの労力軽減策

こんばんはー!

 

 

昨日は、集落の溝掃除(堰さらい)の日でした。

 

先日、台風の土砂崩れの復旧作業があったばかりですが、今回のは定例のものみたいでした。

前回おおきく崩れた箇所は、徐々に溝の上段が崩れて、また溝が土砂で埋まってしまっているとのこと。

なかなか厳しい世界です。

そんな話を聞きながら、受け持ちの箇所の溝掃除をやっていると、石がすごい落ちてる箇所がありました。あげてもそこは急傾斜の畦なので、雨が降ればまた落ちるでしょう。

なんでこんなあまり甲斐のない感じになるんだろーとか思っていました。

すると、同じ隣保の人が、

除草剤を畦にまくと、畦草がなくなって、畦が崩壊し、ゴロゴロした石や泥が溝に落ちやすくなるってのを教えてくれました

たしかに。

畦という小さな範囲ですが、そこは土砂崩れ現場のような様相を呈していました。

そういう意味でも、畦草ってのは大事みたいです!
勉強になりました。

 

また、

先ほど登場した今年7月の台風で、土砂崩れによる断水と復旧作業があった田んぼの水を引くための井堰。これは山裾を7キロくらい通ってくるのですが、土砂崩れ自体は、ここ3年くらい続いているそうですが、それ以前は、ほとんどなかったようです。

以前は、山に下草が生えていて、土砂崩れはそうそう起きなかったということ。
シカ害というのは、こんなとこにもあったんですね!

これまた勉強になりました。

 

 

今後の対策として、

・畦は、草刈り機で刈る。

・鹿は、縄か鉄砲で狩る。

で、いこうと思います。

 

 

そして、本日は、たねから育てた九条太ネギの定植とサツマイモのツル返しを行いました。

11924536_823770501055454_5329855468709815794_n

11889547_823770457722125_3600614618205515104_n

ネギが大好物なので、

ネギの香りを嗅ぎながらの作業は、結構楽しいひとときでした!

本日は、500本くらいを定植。

半年間温床で寝かせた集落の山の落ち葉堆肥や米糠発酵もみがら、木質チップ堆肥を覆土しました。

 

下は、アピオスの花。

除草していたら誤って抜いてしまいました。

写真より実物のほうが綺麗です。匂いは、結構きつめの香水ってな感じです。

11885072_823770391055465_1871009985682013862_n

11889503_823770401055464_680323577281811547_n

 

今の農場の花たち。

 

カボチャ↓

11933493_823770361055468_7328433105187940122_n

 

ゴーヤの一種↓

11891207_823770541055450_4324796159031846570_n

 

 

青ナス(蜂付き)↓

11892162_823770327722138_1903911789190770076_n

 

シカク豆↓

11947581_823770377722133_5645119496552364160_n

(実物はかなりきれいで、涼しげです。 7月以降、シカク豆の花はたくさん咲くけど、全く実がならないことについて、本日、やっと調べてみました。すると、暑いときは、実をつけない、とのこと。 研修先の霜里農場では、遅く植えて9月下旬頃から実がなりだしたことを思い出しました。 納得です。)

 

雑草で埋もれていたニラ↓

11880657_823770597722111_2760517464158248514_n

 

 

あと、最近の農場の花といえば、綿花がこの前咲いていて、とても綺麗やったんやけど、今日咲いているのはありませんでした。

調べてみると、綿花はアオイ科で、オクラと一緒の科みたいです。花が綺麗なのも納得です。

 

本日のオクラ(アオイ科)の花↓

11148710_823770344388803_5313160867608457074_n

 

 

 

夕方は、サツマイモのツル返し。これをすることで、芋の生育箇所を一カ所にし、芋の肥大を図ります。

結構生育旺盛な感じで、ほっとしています。

今後、鹿やイノシシに食べられないことを祈ります。

そういえば、今年はまだ見れてませんが、サツマイモやエンサイ(どちらもヒルガオ科サツマイモ属)の花も綺麗です。

 

 

昨日から本日にかけ、野口種苗さん、たねの森さん、JAさんに秋冬野菜の種を注文。

8月下旬から9月上旬にかけて、種まきを開始します!

白菜、ほうれんそう、小松菜、水菜、カブ、大根、春菊、チンゲンサイ、小ネギ、レタス、ターサイ、ネギ、タマネギ、キャベツ、のらぼうな、ブロッコリー、カリフラワー、スティックセニョール、ビート、ゴボウ、紅菜苔(こうさいたい)、ザーサイなどを注文しました。

カブや、大根は、野口種苗さんで在来種の取り扱いが多く、色々な種類を注文してみました。

タマネギは10,000個挑戦します!

 

 

実は、

就農一年目から厚かましくも、

たねの森さんのカタログの苗の販売者一覧に、「けんたろう農園」を掲載してもらっております。

11880361_823805777718593_6115771191934530214_n

11953283_823805787718592_4618670868510182339_n

今年の苗は、中国白菜 グラナート、カリフラワー スノーボール、ムソナ オニオン、イタリアンレッドトルペード オニオン、キャベツ フィルダークラウト、サボイキャベツです。

 

 

 

明日は、台風が接近するらしいですが、あまり近寄ってこないことを祈ります。

 

 

 

土砂崩れ 元を絶つには 鹿退治

 

 

 

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。