鮮度命の枝豆

こんばんはー!

 

 

お久しぶりです。

 

9月に入りました! 雨が結構な頻度で降るようになりました。

 

先日、過去の年間平均気温や天候について、見ていたんですが、だいたい例年同じような感じなんですね!

なんだかんだいって。

 

 

夏は暑いし、梅雨は長いし、残暑も結構残ると。

台風も時折来ます。

 

総合的に見ると、例年大体同じです。

そう、例年大体同じように天候に翻弄されているんです。

 

それが、この日本列島の特色なのでしょう。不作の原因には事欠きません。

 

台風でなくても、時折台風並みの突風が吹くんですね! 先日は、たぶん風速20/sくらいの風が、普通に吹きました。

稲が倒れ、大豆が倒れ、トウモロコシ、モロヘイヤ、オクラ、ナスが倒れました。

キュウリやトマトの支柱もなぎ倒されてました。

自然の猛威です。

 

 

あらためて思うのは、鉄筋のビルやマンションの中とは、違いますね。

家の中にいても、結構風でガタガタ音がします。

 

 

そんなことを思いながら、過ごしました。

 

 

さて、

最近の出荷状況です。

緑ナス、市川ナス、エンサイ(空芯菜)、モロヘイヤ、ツルムラサキをJA兵庫西の旬菜蔵(書写、たつの、山崎)へ出荷しました。

一度、バーコードを1円×130枚と打ってしまい、エンサイ1円の伝票が、130枚出てきました。

これだけで、130円の損失です。

途中停止出来るんだろうと思いきや、「それは出し切るまで仕方ない」とのこと。

いっそのこと、ラベラーの電源を切ってやろうかと思いました。

 

こんときは、ふと某証券会社の株式の誤発注問題を思い出しました。

あれは、今日、また第2審かなんかの判決が出たみたいで、証券会社3、某証券取引所7の割合での責任となったようです。

まーないとは思いますが、もし10000万円とかいうレベルの誤入力だったらどうなるんでしょうか? 先にラベルの方がなくなるでしょうか??

まーなんにせよ、気をつけないといけません。

10945597_829576027141568_4009973321391403850_n

 

 

最近のカモたち。

1週間ほど前、何かしらの天敵に襲われ2匹不明、1匹負傷しました。

負傷した1匹は、羽が開かなくなり、溝の中でうずくまってました。

 

最近、徐々に体調が回復してきたようですが、まだ、他のカモたちについていくことは出来ないようです。

他のカモたちは、3日ほどは、動けないカモと行動を共にしていましたが、4日ほど前を境に、あえて行動をともにすることはなくなったようです。

カモの世界にも、ある程度の線引きがあるようです。

 

11959981_829575877141583_1024522047314496209_n

 

11218829_829575850474919_1089437449518987372_n

怪我をしているカモが遅れて水の中へ。

11951395_829575823808255_3934619436436299742_n

 

 

もう一方の田んぼの4匹は、なかなかたくましく育っています。

1ヶ月ほど脱走もしていないと思います。

11951925_829575930474911_3889193389904855850_n

11990511_829575957141575_6104290817438292132_n

 

 

 

ゴーヤの種取り!

大きくなるように放っておいたら、

雨の間に完熟・放種。

鮮やかな黄色の実から、実に鮮やかな赤い赤い種!

南国のトロピカルさがここに現れています!!

11986512_829576013808236_502528922850505127_n

 

 

 

暑いと花は咲くけど実はつかないという四角豆にとうとう実がなりだしました!

これは、イカと一緒にニンニクとオリーブオイルで炒めると最高です!

これからの季節が本場のようです。

直売所でも見かけなかったので、どこも出来ていないんでしょう。

11947511_829575990474905_5925689550354876315_n

 

 

本日のお昼は、

直売所から引き上げてきた空芯菜で、ニンニク炒め。

約450gを一人で平らげました。

空芯菜は、東京の中華料理屋では、少々お高めの値段設定にもかかわらず看板メニューになっているところもあるほどの野菜です。

 

せやけど、こちらでは、あまり売れない模様。

外見の葉っぱが、収穫後1時間くらいでしおれるので、

見た目が古そうに見えるのも、ひとつの原因だと思います。

また、茎の切り口からレタスみたいに白いミルクみたいな汁が出るので、切り口が茶色になりやすく、これも見た目、古く見えるのを助長しています。

 

ですが、結構茎はシャキシャキが長持ちしてます。

茎から炒めて、酒、オイスターソース、醤油で炒めれば、美味です。

11988672_829575807141590_6322206494876207850_n

 

本日は、枝豆の初物を収獲!

除草をしていると、早生品種の枝豆が、もう実を付けていることを発見!

早速、塩でもんで、塩水で茹でていただきました!

枝豆は、鮮度命! かなりうまいです。

11224666_829575793808258_7262826545011637710_n

鮮度は、どの野菜でも大事ですが、特に枝豆やトウモロコシ、アスパラガスは、鮮度が落ちると、全く別ものだと私は思います。

これらに含まれるなにかしらの美味成分は、時がたつとすぐに美味しくない違う物質に変化してしまうんでしょう。

 

魚の中でも青物やイカは、特に鮮度命といいます。

野菜にも共通する部分があるようです。

 

あとは、モロヘイヤの卵焼。

モロヘイヤをさっと茹でて、細かく刻んで、卵とかき混ぜる。

これを温かいご飯に直接かけてもいいし、卵焼にしても美味しかったです。

10610525_829575780474926_4850195334488804504_n

 

そろそろ夏野菜も堪能しました。

 

あと一ヶ月もすれば、秋野菜が始まります。

そして、新米も!

日本は、食が豊かな国だとつくづく思います。

 

 

 

もう既に 暑い真夏が 懐かしい

 

 

 

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。