就農半年経過

こんばんは。

本日で、就農してから7ヶ月目に突入しました。

とうとう半年が経ちました。

まだまだ、この生活に慣れたなーとは感じません。

毎日、滞在気分です。

今回の台風で関東の方は、一部、川が決壊して、大変なことになっているようです。

早期に復旧出来ることを祈るとともに、日本の自然の猛威には、あらためて畏怖を感じます。

自然が豊かな裏側には、厳しい自然と直視しないといけない現実もあります。

ただ、このおかげで、山があり、四季があり、暖流と寒流がぶつかり、良い漁場があり、おいしいものがたくさんあります。

その中で暮らしていくのが、日本人なんだと思います。

こういうときは、協力するしかないんです。

一人では限界があります。

山を守り、川を守り、田畑を守り、海を守る。

守らないと、すぐ「ヒトは」住めなくなります。

兵庫県たつの市は、本日、とてもいい天気でした。

外で農作業をしているだけで、幸せを感じれるくらいの陽気でした!

こういう日があるから、農業はやめれない。

さて、

9月9日は、狩猟免許の試験がありました。

わな猟、第一種銃猟とも、無事合格しました。

実際のところ思ったほど簡単な試験ではなく、過去問を計2回くらい解いて臨みました。

銃猟試験の方が、難しかったと思います。

ただ、試験官のベテランの猟友会のおじちゃんたちは、試験中も、丁寧に指導をしてくれて、少しほっとしました。

たつの市は、鹿が相当増えています。

肉としては、イノシシの方が美味しいと思うのですが、農業上、まずは、鹿をどうするかです。

最終目標は、里山に下草が生えて、土砂崩れを防いだり、山菜が採れるようになることなので、それを見据えて、少しずつでも出来ることをやっていきたいと思います。

そんなこんなで、久しぶりに2日間ほど、試験勉強なるものをしました。

最近は、また、草を刈っています。

写真は、ハウス建設予定地で、

兵庫県が力を入れているリース事業に応募をしているのですが、

なかなかスムーズには進まず、現状、休耕田に。

夏を超すと、草がすごいことになってしまいました。

ここは、水はけが悪いので、超小型のユンボで一度こうばんを破壊してみるつもりです。

12009826_832897450142759_3493540411095719911_n

草刈りは、9月初旬までには終わらしておく方がよいと、彼岸花が咲き出した現状をみて感じます。

また、

農場では、シカク豆が鈴なりになってきました!

温度的には、9月以降の温度が、結実温度みたいです。

このシカク豆。

味は、あまりくせのないやつなんですが、

イカとの相性が抜群なんです。

くせのない味と、イカとは正反対に近い歯ごたえが、相性をよくしているのかもしれません。

オクラや、ズッキーニ、ししとうなどよりも、断然このシカク豆とイカの相性が抜群です。

スーパーでイカを購入(今回は青森産)

11037031_832897496809421_2783612386923567460_n

イカのはらわたをゲソごと引っ張りだし、中骨(骨ではない)をとり、口もとります。

豆は、上から筋をピーーととります。

はらわたは、ニンニクと一緒にオリーブオイルで炒めます(お好みで塩こしょう)。

11998979_832897513476086_5224830735485554659_n

イカ、シカク豆を適当な大きさに切ります。

11986472_832897566809414_2025085743534941872_n

全部、火にかけて、日本酒や白ワインでフランベーをします。

これをしないと、豆が少し固めになることがあります(特に少し大きめのシカク豆の場合)。

11999000_832897413476096_5360095851244106033_n

はらわたの味が染み出て、最高です。

このコラボは、なかなか真似出来ません。

シカク豆の特技だと思います。

なお、イカのポテンシャルの高さは、いうまでもありません。

あの軟体の中に、ここまでのうまみが詰まっていることに、いつも感激です。

ぬか漬け、たくあん、白菜漬け、キムチ、キクイモ生味噌・生醤油漬け、ニンニクの生味噌・生醤油漬け、生卵、納豆、豆腐、こんにゃく、粕漬け。

この辺は、スーパーで売っているものより、老舗とか、農家とかで作っているものの方が、段違いに美味しいことが多いです。

なんとか、その味がなくならないようにしたいです。

わかる人には、わかると思います。

牛乳とか、チーズとか、パンとか、日本酒とかも、きっとそうなんだと思います。

気づかないうちに、調味料の味の束縛から、逃れられない時代が来ていると思います。

近所のスーパーの質が、食卓の質を決めているらしいです。

選択肢が多いようで、決められた選択肢からしか選べない時代が来ています。

それは、それで良いですが、

せっかく日本にいるんだから、自然の生み出す摩訶不思議な美味しいものが、食卓にあがる方が、私は良いと思います。

私自身、うまい魚が食べたたいし、うまい肉が食べたいです。

そんなことを伝えられるキッチンカーをやりたいです。

半年後 秋冬野菜の 種を蒔く

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。