謹賀新年

新年 明けまして おめでとうございます!

 

昨年は、色々な人にお世話になり、また、新たに色々な方達と出会いました。

 

今年もまた、色々な方々にお世話になりながら、また、新しい出会いにもわくわくしながら、

 

まずは、有機農業技術を磨くことを最優先事項に生きていこうと思います。

 

 

 

年末は、

昨年大変お世話になったただまき農園さんのところで餅つき。

1014342_1019812041412344_5129598487954275287_n

自分で餅をついたのは、はじめてでした。

ハリマモチの種籾を播種し、育苗し、田植えして、カモに除草してもらい、収獲・乾燥・脱穀・精米して、

餅つき。

餅つきは、蒸したもち米を杵で潰すのが一番労力がいることがわかりました。

 

種籾から、色々手を加えていき、餅になる自然の不思議と、先人の発想力、試行錯誤に、感動を覚えました。

よく餅にたどり着いたなーと。

 

 

忘年会で声を涸らしたあと、新年は、就農先の新宮八幡神社というところで、

初叩きと、初詣。

とにかく、けんたろう農園を、よろしくお願いしました。

スクリーンショット 2016-01-01 22.17.43

 

 

新年、お昼は、いつものように実家でおせち料理を食べ、お雑煮を食べ、焼いた鯛(たい焼きではない)を食べました。

 

日本には、おせちを作ったり、お雑煮を作ったりできるお母さんが、まだいっぱいいます。

おせちってよくよくみると、仕込みから手間のかかる料理が多く、また凄い種類の料理が詰まっています。そういうものを、各家庭のお母さんがたが年に一回作っているっていうのは、すごいことだと思います。

日本の底力というかなんというか。

こういうものが本当の国力なんではないかなーと思います。

 

 

 

時代の転換期である現在、

めまぐるしく世の中が動いている現在、

時代の流れについていくこと、自分の信念を貫くこと、

それらを両立させていくことが、本当に難しいなーと思う今日この頃ですが、

 

健康を第一に

 

①挨拶

②向上心

③(心の)余裕

 

という、新卒時代に机に書いていた初心を忘れず、今年もやっていきます。

 

今年も どうぞよろしく お願いいたします。

 

 

 

正月の おせち料理は 和の結晶

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。