一年目の集大成

おはようございます!

 

 

本日をもちまして、兵庫県たつの市新宮町で就農して、2年目を迎えました。

 

けんたろう農園の開業が6月1日、たつの市の認定就農者となったのは6月3日ですが、こちらに引っ越してきて、住み始めたのは、3月10日からでした。

 

 

昨日、確定申告を終え、書類を保存し、なんとか経理上は、新たな気持ちで2年目に突入です。

 

 

今回は、この一年のまとめとして、今思い出せる範囲で、主だったこと(主に失敗談)を列挙してみたいと思います。

⑴お米の栽培

①苗代

育苗時の発芽不良(付け焼き刃で作成した苗代の不均衡)

11169740_771084609657377_1828570131359409316_o

11218778_778681085564396_4030257596680876760_n

②トラクター

トラクターの横転(破損)

11162442_780730198692818_4312812697745996609_n

③除草

・除草時期の遅延や深水管理不出来によるヒエの発生

・除草未達によるコナギの発生(平均反収3俵)

・チェーン除草機の作成失敗(50000円+約20時間分の労働時間の損失)

11227547_793817427384095_3528555004701552562_o 

 ④種籾

種籾購入の計画不備による同一圃場内での4品種作付け

(少量多品種でやろうとすると刈り取り時期等がバラバラで不便)

⑤合鴨

合鴨の囲い柵の作成不備、知識・技術・技量不足により、合鴨が全滅。

お金の損害では、割り切れない損害も発生。

11251047_790688654363639_8186127492260696204_n

⑥刈り遅れ

一部獣害、刈取り遅れで、品質落ちる(色彩選別を別途、米屋さんにお願い。30kg;400円。)

⑦畦草

畦草の刈り遅れ多々あり。

⑧稲木

稲木を3段掛けにしてみたら、風の強い日に一部倒れたり、支えが折れたりした。

また、下の段は、竹が弛んで地面にすれすれとなり、補強が必要となった。全て、後手後手対応

なので、余計に手間ひまがかかった。段取りの大事さを実感。

12240052_863062633792907_2262398017249745470_n

⑨乾燥機

乾燥機の灯油がうまく燃焼せず、送風乾燥ですることに。

ただ、意外に乾燥できることがわかった。天気のいい日は2日で水分量15%ほどまで乾燥。

既存の概念に縛られないことの重要さを教えられました。

 

⑵野菜の栽培

①タネ

作業量、出荷量に対して、タネを買い過ぎ(まき過ぎ)ました。

20万円分くらいは必要ありませんでした。

 

②苗

夏野菜の苗作りに失敗(トンネルを開け忘れたことによる温度上昇(40℃以上)など)し、収穫

がほとんどありませんでした。お客さんには、品種が少なくて申し訳なかったです。

今年は、野菜セット8品目以上をコンスタントに出せるよう計画しています。

11037344_768131853285986_6359235274802905168_n

③シカ

じゃがいもとサツマイモが植え付け後、一部の圃場で鹿にやられました。この圃場で栽培したレ

タス、じゃがいも、サツマイモは、収獲すらほぼ出来ませんでした。かなりの時間的ロス(30

時間程度)が発生しました。

冬は、ホウレンソウがやられました。

④ハウス

ハウスは、年間15万円でビニール張り替え経費などを見積もると年間20万円くらいのコスト

がかかるのですが、このコストを吸収出来るだけのパフォーマンスを発揮させないといけないプ

レッシャーに、押されている状況です。来年、完全に失敗でした、という記事にならないよう思

考中です。

12540630_893270917438745_9165146397890750474_n

⑤カミマルチ

カミマルチは、耐久性に難があるような気がしました(タマネギ、ニンニク)。

⑥間引き

間引き遅れ(ニンジン)、タマネギ苗の生育不良(苗床作り怠慢と、種まき時期の遅延)

⑦種まき時期

ほぼ全ての種まき、定植作業が、ほぼ1ヶ月以上遅れてしまいました。

適期というのは、かなり重要であることを身をもって実感しました。

株が大きくならないと、収量があがりません。

⑧秋冬野菜

秋冬野菜は、品種によって、トンネルや寒冷紗、不織布などをかけてやる必要がありました。

春菊やいくつかの葉物は、霜にあたるとだめになります。

今年の冬、何もなしでいけたのは、ホウレンソウ、大根、ニンジン、ネギ、白菜、カブ(タマネ

ギ、ニンニク、エンドウ)でした。おそらくレタス、(ブロッコリー類)もいけると思います。

⑨サツマイモ保存

サツマイモは、掘りとり時期が遅れた(12月以降)ものは、腐りました。

また、保存方法も悪く、保存していたものも腐りました。(保管場所等を工夫すればもったはず

でした。)

1009887_885208604911643_919169704847266974_n 

 ⑩タマネギ苗

タマネギ苗は、抜いてしばらく経って安売りしている在庫処分品を植えると、ほとんどが枯れま

した。植え付けも苗が貧弱なので時間がかかるし、枯れるしで、まさに安物買いの銭失いでした

(銭より貴重な時間まで大量に失うので、貧弱苗の購入は、苗には可哀想やけど、やめましょ

う。。)。

⑪土

野菜は、土作りというのを実感しました。貧弱な土壌のところは、本当に育ちが悪かったです。

⑶集落や地域での生活

隣保の寄り合いや、ライスセンターの活動、土地利用改善組合の活動、井堰の掃除や草刈り、防災

訓練、神社の行事等がありました。こういう地域活動というのは、はじめてたっだので新鮮でし

た。今までの経験から言うと、寮生活の延長みたいな感じでした。

先日、消防団入隊のお話をいただき、出来れば入隊させてもらおうと考えております。

10927214_783614465071058_8734516615355587234_o

⑷新龍太鼓

太鼓がうまくなれるよう練習中です。基礎練の量をもっと増やさんといけません。

色々なイベントに出れるので、楽しいです。

10989499_800737243358780_6779562011293466921_o

 

⑸旧龍野市街地活性化プロジェクト(正式名称ではありません)

NPO法人 ひと・まち・あーと さん らと一緒にプロジェクトに参加させてもらっています。

まずは、持ち回り bar「ふるさと」。もうすぐ開業みたいです! 楽しみです。

そして、中川邸裏庭の農園化計画。barふるさとでも出せるような野菜が出来ればいいなーと思っ

ています。

食品企業が多く立地するたつの市で、少しでも、農業が身近になるような取組を発信させてもらい

たいと思っています。

 

⑹株式会社プリローダ

無農薬野菜の生産者を増やしていく取組、無農薬野菜の6次産業化の取組を同時並行的に行ってい

る会社で、私も生産者として関わらしてもらっています。

今後の日本農業活性化のため、今後とも積極的に関わらせてもらいたいと思っております。

11745966_1192580427434942_2687613270030659320_n

 

⑺家のリフォーム

今年の2月からはじまり、もうすぐ終了予定です。

トイレとお風呂と洗面所をリフォームしています。

里の空き家事業として、リフォーム代金の半分以上を補助していただく予定です。ありがたいで

す。

このリフォーム終了後、キッチンカー(移動販売車)のための事前調理施設の準備を開始します。

 

⑻有機農家さん

色々な有機農家の方にお世話になったり、色々話を聞かせてもらったり、勉強させてもらっていま

す。いつも刺激をもらい、楽しいです。

1014342_1019812041412344_5129598487954275287_n

 

⑼お助け

ある方には、2トン車の田んぼはまりを助けていただき、また、ある方には、トラクターのガスケ

ットの吹き抜けによる故障で、スクラップにしようと思っていたトラクターを直していただいた

り、また、ある方には、色々な農機具・資材・場所・情報等を融通していただきました。その他に

も、色々な方達にお世話になって、なんとか一年を乗り切ることが出来ました。

 

 

長々と書きました。

一年の集大成です。

一年を振り返ってみて、この新宮という場所は、とてもいいところだと思いました。

11109436_765711116861393_8651541929868304222_o

10494988_793817414050763_4438179711395319838_o

12193374_855676931198144_8856204530395816977_n

12565527_893271260772044_201420984689591256_n

景色もきれいです。

 

 

先日、私の母校「日本農業経営大学校」でも卒業式があり、2期生が卒業し、それぞれの農業の道に進んでいったようです。

一年というのは、あっという間です。

祝電を1期生で送りました。

私のは、下です。

12801626_915475925218244_1623860833442101530_n

自分にも日々言ってることです。

 

 

この一年、

身体は、相当若返った気がします。25歳くらいのときの感じまで戻った気がします。

 

あと、

お金は、湯水のようになくなっていくので、ここをなんとかしないといけません。

ただ、お金は今のところ、わき水のように湧き出てくるものではないみたいなので、そろそろ蛇口をひねっても出なくなりそうです(泣)

なので、最近は、資金繰りのことで頭がいっぱいな感じです。

農業やってても、国に納めるお金ってのは、結構かかりますね。

今回は、不動産取得税ってのも発生し、この3月は、税金や社会保険料だけで、30万円くらいの出費があります。

 

現状の最大の懸念事項は、倉庫確保です。

全くの新規就農の稲作経営では、就農支援資金は出せないとのこと(県の普及センター)なので、お金をどこから捻出するか、悩みどころです。たしかに、この米価では、収支計画の段階で、厳しいのは、わかります。

 

あと、昨年に引き続き、

嫁さん探し

も継続中です。

 

 

今年は、

稲作200a、露地野菜40a、養鶏20-40羽、合鴨50羽、を、

きちんとやっていきます。

 

 

最後に、未熟な一年目から買い支えていただいている方々には、本当に感謝しています。

今後ともよろしくお願いします。

1913935_876875332411637_8577706198781809644_n

 

 

 

 

 

 

 

溢れ出す 見えない春の 気の力

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメント1件

  1. 岸 康彦

    荒木君、岸康彦です。1周年おめでとう! いろいろ失敗もあったようだけど、農業に関しては新人なのだから当たり前。これらの全てが薬になったはずです。君らしく着実に前進して下さい。遠くからですが見守っています。

    いいね

    • 岸先生、ありがとうございます。

      一年目は、あっという間でした。

      二年目は、すでに冬までやることが詰まっている感じで、またしてもあっという間かもしれません。

      健康第一に全力でいきます

      いいね

  2. アラリン

    就農1年おめでとうございますm(_ _)m
    健康第一、安全第一で美味しいお米、美味しい野菜作りをしていってください。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。