お食い初め

こんばんは!

段々と春めいてきた今日この頃、皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウィルスは、以前として、世間を賑わしています。

さて、
私事なのですが、先日の3月7日は、自宅で娘のお食い初めをやりました。

62139

このお食い初めというのは、「我が子が将来まで食べるのに困らないように」ということを願う行事とのことで、平安時代くらいから習わしがあるようです。

おめで「鯛」の塩焼き。

多幸(タコ)。

歯固めの石(揖保川にて石拾い)。

筑前煮の筍は、すくすく成長しますように、また、レンコンは、先が見通せるように。そして、人参とレンコンは、飾り切りに挑戦。

蛤のお吸い物は、ぴったりとした人とめぐり合いますように。季節の菜花を添えて。

お赤飯、紅白なます、かまぼこは、お祝いで。

62140

生後99日、まだ歯が生えていないので、食べられません。もうすぐ歯が生えてくると思います。

 

3月3日は、雪(娘)の初節句も実施。実家から、豪華な雛人形がやってきました!!

ちらし寿司と雛あられを頂きました。

いやーー、親バカです。

 

「蛤と 多幸と石で おめで鯛」

 

荒木 健太郎 について

2015年3月から兵庫県たつの市新宮町で新規就農した荒木健太郎です。 無農薬・無化学肥料で稲作と少量多品目の露地野菜を生産・販売していきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。